11/18取材放送のお知らせ

皆さんは災害に対してどのような備えをしていますか?
水や食料・非常用持ち出し袋は一通り備えているという方も、
停電に対する備えは万全でしょうか?

昨年9月の令和元年房総半島台風では、停電からの復旧に20日以上かかった地域もありました。
電化製品に依存した現代の暮らしで、災害時の長期停電に備えておきたいのが発電機。
コンパクトでカセットガスを燃料にするため、ご家庭でも備えておきやすい機種や、持ち運び可能でも大容量の発電性能を持ち、店舗・オフィスにぴったりな機種など、発電機にも様々な種類があります。

今回は災害時の停電のために備えておきたい発電機について亀山市にありますHonda発電機正規販売店 株式会社ナリッシュの専務取締役小野壮大さんにお話しを伺いました。

放送日時

11/18(水)14時20分ごろ~
※11/24(火)16時30分ごろから再放送

ピックアップ記事

  1. 親子でFMラジオを組み立てる体験を通じ、電波のことを楽しく学べる教室が開催されます。当日は、鈴鹿ヴ…
  2. 1/13(水)のめっちゃ!すずか!は豪華ゲストをお迎えして「スーパー耐久スペシャル」でお送りします…
  3. 今日、1/10は令和3年鈴鹿市成人式が開催されました。今年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受…
  4. 1/7(木)から鈴鹿市社会福祉協議会協力の新しいコーナー「ラジオ社協すずか」が始まります。このコー…
  5. 今日午後、高岡台の株式会社荏原風力機械敷地内で風神雷神プロジェクトの除幕式がおこなわれました。同社…
PAGE TOP