子どものための読み聞かせ番組2月スタート!

2月1日よりスタート!!

子どものための読み聞かせと子守歌の30分番組です。
「本当は毎日童話を読んであげたいんだけど、家事が忙しくて」というお母さんのために、ラジオが代わって寝かしつけのお手伝いをします!

番組内容

20:30〜 番組スタート
20:31〜 お知らせなど
20:33〜 【童話読み聞かせ(約10分)】
20:45〜 【子守歌・童謡コーナー】
20:59〜 番組終了

子どもの想像力を育てるラジオ

本の読み聞かせは乳幼児期の子どもの脳の育成にとても重要です。

・言語能力や学習能力の発達
・想像力の育成
・心の成長、情操教育
・さまざまな知識の習得

などの効果があると言われています。とくにテレビと違い、ラジオは耳からの情報を理解し、頭の中で映像化するということが、子どもの想像力の育成に役立ちます。実際に行われたテストでは、テレビとラジオでそれぞれの子どもに未完の物語を伝えた所、ラジオを聞いた子ども達の方が独創的で想像力に満ちた物語の続きを考えたという結果が出ています。 映像のないメディアだからこそ、その特長を活かして「子ども達の健全育成」に貢献したいという想いで始めた番組です。ぜひお子様にお聞かせ下さい!

後援/鈴鹿市教育委員会

ピックアップ記事

  1. 親子でFMラジオを組み立てる体験を通じ、電波のことを楽しく学べる教室が開催されます。当日は、鈴鹿ヴ…
  2. 1/13(水)のめっちゃ!すずか!は豪華ゲストをお迎えして「スーパー耐久スペシャル」でお送りします…
  3. 今日、1/10は令和3年鈴鹿市成人式が開催されました。今年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受…
  4. 1/7(木)から鈴鹿市社会福祉協議会協力の新しいコーナー「ラジオ社協すずか」が始まります。このコー…
  5. 今日午後、高岡台の株式会社荏原風力機械敷地内で風神雷神プロジェクトの除幕式がおこなわれました。同社…
PAGE TOP